施設・サービス案内

介護保険の手続きの流れ


1.電話等でご相談ください。(市町村窓口または指定居宅介護支援事業所) 次へ 2.要介護認定申請(ご本人・ご家族以外に指定居宅介護支援事業所が代わりに行うこともできます。申請費用:無料 準備するもの:課以後保険被保険者証・印鑑) 次へ 3.主治医の意見書:市町村の依頼で主治医が意見書を作成します。訪問調査:市町村の職員が自宅を訪問して調査します。 次へ要介護度の決定 (介護認定審査委員会で決定されます) 次へ 5.要介護・要支援と認定された方 6.非該当と認定された方
次へ 要介護1〜5(介護給付) ケアプラン作成 (指定居宅介護支援事業所)→事業者との契約→サービス開始 要支援1~2(予防給付) 介護予防ケアプラン作成 (包括支援センター)→事業者との契約→サービス開始 要介護・要支援に移行 するリスクがあると認定→特定高齢者→介護予防特定

※居宅介護支援センターの介護支援専門員が、利用者様及びそのご家族の置かれた状況等を考慮して、ケアプランを作成します。

ご相談・お問い合わせ

以下のボタンをクリックしてお問い合わせページに進まれて、お電話またはメールにてお気軽にご相談くださいませ。

ご相談・お問い合わせ